読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お母ちゃんのこれからの日本論

ごく普通のお母ちゃんが「世の中 良くなったらいいな~」と思いながら日々思っていることを綴ります。

寛容でいていい

昨日 有料道路の料金支払いゲートの手前を運転している時に

数台後ろから救急車が近づいていることに気が付きました

「道を譲らなきゃな」と思いながら

流れで料金所を通るしかなくて支払いを済ませていると

ぴたりとサイレンが止まりました

バックミラーで確認すると

救急車を確認

「搬送者がここにいるからサイレン止めたの?

じゃあ、もう道譲らなくていいの??」

困惑しながら 料金所を出て一応ハザード付けて路肩に一時停止

すると 料金所を通り抜けた救急車はサイレン再開して

走り去っていきました

「何?これ?周りへの配慮?」

 

そういえば

よく使う片側四車線の大きな道路の信号にはまって

止まらざるを得なくなった救急車も停止中はサイレン消してる

 

そんな配慮いらないから!!!

 

どうぞ人命第一!

サイレン付けたり消したりしなくていいですから!

 

ずっと前に海外の友人にこんなことを言われました

「日本の消防隊員はくそまじめすぎる

暇さえあれば訓練訓練」と

小ばかにされた感を感じてムッとしましたが

言い返すことも出来ず。。。なことがありました

だけどその後に東日本大震災、熊本、鳥取と大きな災害が起こり

改めて気付きました

多くの日本人は彼らに助けられたことを

殉職された方もいらっしゃるのです

消防隊員のたゆまぬ努力のおかげで

わたしたちは日々を幸せに暮らせることができ

何事か起こった時に

彼らにお世話になるのです

 

私たちに出来ることは

彼らを全面的に理解すること

 

彼らは私たちの誇りです✨

 

とお母ちゃんは思います

 

 

 

 

 

 

 

初めまして

もうすぐ50歳のお母ちゃんです

自転車こいでパートに行ってます

お父ちゃんはサラリーマンです

子どもが二人います

 

お母ちゃんはおしゃべり好きです

学校から帰って来た子供つかまえては

しゃべり倒しています

「お母ちゃんのしゃべりを全部聞いてあげる暇ないから」

と言われましたので

ブログを始めることにしました

 

お母ちゃんなりに考えてることを書いていきます

 

どうぞよろしくお願いします

(誰も読まないと思うけど その気楽さが良い

 

実は何度もブログを始めては

途中で断念

ステキなブログ書こうと思って

何となく自分じゃない自分を装ってしまうのが悪い癖

続かないわけです

飾らずそのまんまを書けたらな。。。と思っています